ここのページではスピードラーニングの公式サイトで説明されている大きな特徴を
僕の体験や感想をまじえて説明していきます。

スピードラーニングの大きな特徴の1つに「聞き流すだけ」という学習スタイルがあります。

どういうことかというと、テキストを読んでその解説を覚えるという学校のようなスタイルではなく、
1巻ごとにあるスピードラーニングの教材を「CDの英語をかけ流して、それを自分の耳で聞いていく」というやり方です。

実際に使っている僕の感想をいうと、たしかにこのスタイルの勉強はラクです。
CDをかけておけばいいだけなので、風呂の時間、仕事に行く時間、寝る前の布団に入った時間など
自分の好きな時に聞けるので、わざわざ勉強時間をとる必要がありません。忙しい人にはやりやすいと思います。

資格試験の勉強は仕事が終わって眠い目をこすってやって挫折した経験がありますが
これなら続けられそうだと思いました。

1日のちょっとしたすきま時間にきくと、トータルで30分くらいになってしまいます。
わざわざ机に向かう時間をつくらなくても英語に触れる時間が毎日できる、というのは忙しい人にはやりやすいです。
僕は仕事に行く時・帰る時の時間に聞いています。

録音したウォークマンをかけながら歩いています
1日あたり40分くらいで 20数分×2回 をおこなっています。

さらに教材は、英語の後にその日本語訳を収録しています。

たとえば、CDでは What do you have planned for today? → 今日の予定は?

とEnglish → Japanese の順番で流れます。

これがあるのでいちいちテキストを読んで、日本語訳を見ながら確認する必要がありませんので楽です。
辞書を調べて学習を進める、ということをせずに内容を音だけで理解できるので、勉強が嫌いな人にも続けやすいと思います。

→「スピードラーニングの公式サイト」はこちら


あいうえお


かきくけこ