スピードラーニングの特徴記事一覧

スピードラーニング原理【聞き流すだけ】

ここのページではスピードラーニングの公式サイトで説明されている大きな特徴を僕の体験や感想をまじえて説明していきます。スピードラーニングの大きな特徴の1つに「聞き流すだけ」という学習スタイルがあります。どういうことかというと、テキストを読んでその解説を覚えるという学校のようなスタイルではなく、1巻ごと...

≫続きを読む

スピードラーニングの特徴【英語→日本語CDの効果】

スピードラーニングには「英語→日本語CD」という英語の後にその英文の日本語訳が聞こえるCDがあります。CDでは See you later. という英語が流れた後にその日本語訳 じゃあまたあとで。 と日本語が流れます。これのメリットについて説明します。メリットは「英語のストーリーをイメージしやすくす...

≫続きを読む

スピードラーニングのメカニズム:日本語が先でないのは?

○日本語→英語 でない理由 CDが英語→日本語としている順番にも意味があります。日本語が最初に流れてしまうと、どうしても「日本語を英語に訳そうとするスイッチ」が働いてしまいます。例 CDと逆の順番あまり無理しすぎないでね ↓Don`t work too hard.この順番だと最初の日本語がどうしても...

≫続きを読む

スピードラーニングのメリット【日本語CDが良い理由】

また英語→日本語のCDが良い点の3点目になります。使っていて分かるのは、英語だけだと「聞き取りが難しい単語」が日本語があることで、「あーこの英単語ね」と分かるようになる点です。何度も聞いていると日本語がヒントになって、英単語の音と、その音の日本語の意味が一致して徐々に「耳に残る英語の量」が増えていく...

≫続きを読む

スピードラーニング特徴:ポンという音

スピードラーニングの英会話以外の「音」の特徴を説明します。○「ポン」という効果音が会話の区切りごとに流れるどういうことかというとENGLISH→Japanese という日本語訳が収録されているCDで例Hi,mam I`m home. お母さんただいま <ポン>Can we go shopping t...

≫続きを読む

スピードラーニング:文化が分かる題材・BGM

1 題材はアメリカ文化がわかる話題2 英会話の背景に、クラシックの音楽が流れている1については、教材の内容は、制作者の人はアメリカに移住した日本の人が実際におこった体験をもとに作っています。・お見舞い・飛行機の中で・観光で道をたずねる場面など出てくる題材やエピソードは本当にアメリカに旅行に行ったら使...

≫続きを読む

スピードラーニング辛口で!きれいな英語で話せる?

続いて他の細かな特徴を説明します。○スピードラーニングはきれいな英語で話せるようになるこれについては教材の収録されている声(ナレーター)は発音がきれいな人を選んで採用しています。たしかにこのCDの音声を聴いた後に、英語のニュースや洋画の音を聞き比べるとスピードラーニングはきれいな発音をしているな、と...

≫続きを読む

スピードラーニング科学的根拠:理想的な学習の順番

スピードラーニングの教材で、辞書で知らない単語を調べる前にまずはCDから流れる英語を「聞き流そう」と言っています。理由の1つは人間が自然に言葉を習得するプロセス「聞く→話す→読む→書く」という順番にそって学習するコンセプトにもとづいているためです。たとえば赤ん坊が日本語で会話できるようになるまでに、...

≫続きを読む