スピードラーニングのような聞き流し英語教材の理論的根拠記事一覧

スピードラーニングは詐欺・嘘?【周波数と仕組み】

なぜスピードラーニングでは、「CDを聞き流す」ことからスタートしてください、と言っているのでしょうか?学校の勉強は、音に慣れる前に「単語・文法・表現」の勉強からスタートしますがスピードラーニングでは、まずはとにかく英語のCDを聞くことから始めます。この理由の1つは、「日本語と英語の周波数のちがい」の...

≫続きを読む

聞き流し英語教材のメリット:日本語脳と英語脳とは

ある実験で、バイリンガル(英語と日本語両方が話せる人)と日本語だけしか話せない人に、英語の音声を流して、両者の脳をくらべた時に、バイリンガルの人の脳の中を調べると、「英語を英語のままに理解する脳」→「英語を担当する脳」があることが分かりました。一方の日本語しか話せない人は、日本語を理解する脳の部分で...

≫続きを読む

聞き流し英語教材(例:スピードラーニング)と右脳・左脳

スピードラーニングがなぜ最初に英単語や文法の勉強でなくCDから流れてくる「英語の聞き取り」→「聞き流す」ことをすすめているかという根拠の1つに・日本語は「左脳」を中心に処理する言語・英語は「右脳」を中心に処理する言語と言われているためです。英語とくらべた場合に、日本語はテンポがゆっくりで、5つだけの...

≫続きを読む

英会話の学習の順番→聞き取れなければ話せない

人間は、「言葉として聞き取れないもの」以外は、言語として話すことができません。海のクジラは仲間同士で会話している、と言われています。しかし私たちには何を言っているかはわかりません。たとえば「今日は晴れですか?」という日本語は、日本人であれば聞き取ることができます。「は・れ・で・す・か?」という「音と...

≫続きを読む

なぜ同じ英語教材を何度も聞くのがいいのか?

スピードラーニングでは、?「同じCDを何度も聞いて、英語の音を体に染み込ませる状態にしてください」という使い方で説明されています。これはなぜなのでしょうか?英会話の初心者の段階では、10個の英語教材を1回だけ聞くより1個の教材を10回聞いた方が、効果が高いです。なぜかというと、「反復した方が英語の状...

≫続きを読む

英会話上達はなぜ文法や単語の勉強からしてはいけないのか

スピードラーニングは、CDを「聞き流す」という使い方をしていて、教材の中では学校で習うような「文法や単語」のテキストはありません。これはなぜなのでしょうか?まず初めに、「英文法や単語の勉強」が英会話をやっていく上で必要ないかというとそんなことはありません。文法や単語の勉強も大事です。ですが実用英語(...

≫続きを読む

英会話力アップは赤ちゃんの語学習得のプロセスが理想

赤ちゃんは、特に日本語の文法書や単語帳を勉強しないでも、幼児になるにしたがって日本語が話せるようになります。これはなぜなのでしょうか?赤ちゃん(乳幼児)は、まだ言葉が話せない状態ではありますがさまざまな「音」を「聴き取れる耳」を持っていると言われています。赤ちゃんの脳は、聞いたままの「音」をそのまま...

≫続きを読む

英会話学習での受験英語と実用英語のちがい

スピードラーニングが、細かいことを気にせずに「まずは聞き流しましょう」と言っていることの理由として「受験英語と実用英語のちがい」があります。2つのちがいは・受験英語→TOEIC・大学受験などテストで点数を取るための英語力英文読解や細かい文法や単語などの暗記が中心・実用英語→海外に行った時に、英語で外...

≫続きを読む

英会話上達はなぜ文法や単語の勉強からしてはいけないのか(コピー)

スピードラーニングは、CDを「聞き流す」という使い方をしていて、教材の中では学校で習うような「文法や単語」のテキストはありません。これはなぜなのでしょうか?まず初めに、「英文法や単語の勉強」が英会話をやっていく上で必要ないかというとそんなことはありません。文法や単語の勉強も大事です。ですが実用英語(...

≫続きを読む