英会話の勉強方法が色々ある中で、なぜ最初にスピードラーニングにしたかというと
CDを聞き流すスタイルで、「自分の空いたスケジュールに組み込みやすそう」と思ったので、
忙しくても続けやすそうだと思ったからです。

無料サンプルで試しにCDを聞くことができるので、よっぽどだめなら
返品しようと考えていました。はじめた時は、とりあえず取り寄せてみたという感じでした。

○英会話スクール

外国人と生で話ができるのはいいと思ったが
仕事が終わった後や休日にスクールに通う必要があり、
疲れていると休日にスクールに行かずに寝るか遊びに行きそうだと思った

○オンライン英会話

自宅でパソコンを使いスカイプなどの音声サービスで
英会話の授業が受けられるサービス。

家で授業を受けられるというのはメリットが高いと思いました。
フィリピンなどのアジア圏の講師が多いと聞いて会話に変なクセがつくのではないかと思ったのと
まだ新しいサービスなのでちゅうちょしました。スピードラーニングをある程度やったら再度検討したいと思っています。
○スピードラーニング

「聞いてるだけでほんとに話せるようになるの?」とキャッチコピーを見て疑問に思いましたが
教材そのものはしっかりしている、と無料サンプルを取り寄せて思えたのと
ウォークマンに入れて、好きな時間に音だけで学習できる、という点が気に入りました。検討している段階では上の2つよりやろうと思った気持ちがやや勝ったのでスタートしました。


それぞれのサービスは一長一短なのでどれにするか少し悩みましたが、
英会話で話すサービスは1回その場で外人と会話をしたら終わりですが
教材タイプであれば繰り返し学習でき、もの覚えが早い方ではないので、自分には向いているかな
と思う気持ちがまさりました。それでスピードラーニングを最初に受けてみようと思いました。


あいうえお


かきくけこ