スピードラーニング聞き方

スピードラーニングを申し込んでから、100日くらいまでの使い方をくわしく
説明します。

 

まずこの段階の大きな目的は

 

1 英語を毎日聞く習慣を作る
2 細かいことは気にせずに、何度もCDを聞いて英語を耳に慣れさせる
   ↑
 「聞きため(=貯金)」を作る段階

 

になります。

 

1については、英語のCDを続けて聞く、という生活は、受験勉強や留学のための準備をしていた人以外は
やったことがないと思います。

 

まずはジムの運動や、健康のために朝にジョギングをすることと同じように
「スピードラーニングを聞く」という時間をなるべく毎日もうけて、習慣にできるようになるのが、最初のポイントになります。

 

「少しの時間でも続けること」が「英語脳」(リンク)を作りだす最初のステップになります。
毎日の生活の中に、CDを聞くことをうまく溶け込ませるようにしましょう。

 

テキストを開けなくてもいいのですし、1日10分でもいいので続けられるようにします。

 

もしアメリカで生活をすれば、周りで話される言葉や、街の看板で目にするもの、レストランのメニューも全部英語なのでシャワーのように英語が強制的に入ってきます。留学した人がなぜ会話ができるようになるかといえば、強制的に「英語の音慣れ」ができる環境にいるからです。

 

日本にいればそのようなことはできません。自分で英語にふれる時間を作りだす必要があります。
人によって、続けられるタイミングが違いますので、まずはどの時間にやるのがいいか考えましょう。

 

 

あいうえお


かきくけこ

スピードラーニング聞き方・勉強方法【100日間まで】 | スピードラーニング値段効果男関連ページ

スピードラーニング効果
スピードラーニングの評価
学習方法と全体像
100日間の聞き方
スピードラーニングにした理由
スピードラーニングってどうなのよ