スピードラーニング評価

スピードラーニングには「効果がある・ない」で賛否両論にその評価がなされています。
「効果がない」という声の方が多い感じがします。(^^ゝ
ここでは実際に「みっちり」スピードラーニングを使っている管理人が
項目に分けて考えてみたいと思います。

実際の商品は下のようになっています。

管理人が考えるポイントをまとめてみます。

スピードラーニングの評価

使いやすさ ★★★★

値段   ★★★

効果   ★★★★ 

続けやすさ ★★★★

サポート ★★★★★

人気・知名度 ★★★★★

*広告の大げさ度 ★★★★ (^^ゝ

になります。


「語学教材」として見た場合、スピードラーニングは悪くないと思います。

「英語を勉強したい」と思っている初心者が挫折しにくいサポートのシステムをとっています。1つ例をあげると、100日サポートといって、申し込んで最初の100日は外人と日本人がメールや電話でサポートしてくれます。教材以外のサポートやサービスは他に15種類以上あって、いたれりつくせりです。

教材の題材は最初は日常会話、巻が進むにつれて深くなっていく、というステップを
取っており、すごくたくさんの題材に触れられます。
さらに1か月に2回、10分程度で外国人と英会話ができるサービスがあり
教室に通うことなく、スピーキングができますので、「話す実践の場」も用意されています。

でも、テレビや雑誌で宣伝している「ただ音楽みたいに聞き流すだけ」で「英語がペラペラになる」というのは大げさな気がしました。(^^ゝ「聞く」というのはもちろん英語学習において、効果がある方法ですが、万能ではありません。

「聞き慣れ」を作った後に、流暢に話せるようになるには、英文法・単語の勉強も合わせてやっていくのも大事です。

野球のバッターが毎日、バットを素振りだけしていたら、野球が上手くなるのか
というとそうではなく、ランニングで走って下半身を強くしたり、筋力トレーニングで
パワーを強くして、トータルでバッターとして強くなるのと同じです。

口コミの悪評の原因は、下のことにあると感じました。

スピードの会社「聞き流すだけで英語がペラペラ」と広告に書く→ 口コミ「ならない」→話が盛り上がって「効果ない」

教材としては悪くないのに、もったいないな、と思いました。(^^)

「スピードラーニングのサポートと教材をしっかりやる」→後から単語・文法もやる、ということをやれば上達の道は早まる、と思います。

「聞き流すだけ」という学習スタイルは本当なので、今まで英文法や単語の受験勉強みたいなことをやりたくない、という人に、使いやすいシステムになっています。

【使いやすさ】

英語の会話→その日本語→というリズムで英語が収録されています。
具体的にその英語のイメージを音ですぐに持ちやすくなります。
それぞれの巻ごとの単語や語句の冊子が有料でなく、無料でついていればいいのに、と思いました。

【続けやすさ】

CDは全巻で48巻まであり、毎月1巻ずつ届けるコースなど、4つのコースが用意されています。
自分で好きなコースを選べて、ほしい巻数まで手に入れる形なので、やりやすいです。
途中でやめたり再開したりするのも自由なので
使い勝手が良いです。また毎月1本ずつ、というのは、英語初心者が
教材をしっかりやる→次が届く、というペースとしてはいいタイミングになると思います。

【値段】

ここは可もなく不可もなくという感じでしょうか。毎月1本ずつコースだと、1巻4500円になります。
まとめて4巻ずつコースだと1本あたり3500円くらいに割引されます。教材のボリュームと、外国人の英会話
サポートを合わせれば妥当だと思います。

【サポート】
サポートは非常に良いです。

【人気・知名度】

20年間の累計で100万人の利用者。テレビCMなどでイメージキャラクターをつとめているのが、
ゴルフの石川遼くん、過去には米倉涼子さんもつとめており、英語教材としてはトップクラスの知名度だと思われます。
あいうえお


かきくけこ