ここで知っておきたいのは
スピードラーニングから言われる「おすすめの使い方」がありますが

マニュアルのようにすべてその通りにルールを守ってやる必要はありません。
大事な点は「自分にとって心地よい使い方、長く続けられる方法」でやるようにしましょう。

○僕の場合は、1つ1つの巻を着実に進めていきたい派なので

・英語・日本語のCDを聞く
 ↓
・ワードパートナーで単語や表現の確認
 ↓
・さらに知らない英単語は、スクリプトに書いておく

というステップを入れています。単語や文章の意味を調べる時間を入れて、なるべく「CDをどんどん聞く段階」から
未知の表現も覚えられるようにしています。

これは他の人はあまりやっていないやり方だと思います。

このような「学校みたいな勉強がいやだ」という人は、調べる時間を飛ばしてしまってもかまいません。

○英語日本語のCD
  ↓
 ENGLISH ONLY の方を聞く

という流れが普通のやり方です。

さらに上のやり方でなく、いきなり「ENGLISH ONLYのCDだけ」を何回も聞いている人もいる、とサポートの人が言っていました。

また人によっては「学校で英語の授業がなかった・ちゃんと勉強してこなかった」という人もいると思います。

そうすると、「what って何?」「I will 〜とかって何だっけ」と基本的な文法を忘れている人もいると思います。

基本的な英文法がわからないことが聞き流すうえでどうしても障害になるようであれば
そのような人は、スピードラーニングをやる前に、中学生レベルの英文法をおさらいしておく、というのも全然ありだと思います。

「1番は挫折しないで続ける」ということがポイントなので、
自分が英語を聞くときに、苦にならないやり方でやれるようにしましょう。


あいうえお


かきくけこ